北見民主商工会

» 労働保険事務組合

労働保険事務組合

民商には厚生労働省に認可された労働保険事務組合があります。
労働保険の相談は民商へ。

従業員も社長も労災・雇用保険はこれで安心です。

事務組合に委託するメリット

・保険料の申告、納付や従業員の雇入れ・離職の手続きを事務組合がおこないます。
・保険料を年3回に分けて納付できます。
・社長や役員、家族も労災に入れます(特別加入)。
※労災特別加入証明書も発行しています。

事業主の立場を理解し相談にのっています。

日報の書き方、税金の引き方・納めかたをしっかり学習します。

学習会・研修会を通じ理解を深めています。

・下請け・元請の関係
・各種助成金の申請方法

事務組合への委託は別途事務組合費がかかります

〇事務組合費の計算は以下の通りです。
 保険料の10%+年6,000円(ひと月500円)

詳しい内容はお問い合わせください。

建設業一人親方労災事務組合

民商では、労働者を使用せず「建設業」に携わる事業者の方に、一人親方労災の特別加入手続きを行っております。
お気軽にご相談ください。

一人でも労災加入可能です

現場での労災事故にしっかり対応。
元請に労災加入証を求められても大丈夫です。

定額の組合費で安心

年会費6,000円(初年度は加入月数×500円)
※保険料は給付基礎日額により変わります。
(例)基礎給付日額5,000円⇒保険料年間34,675円