北見民主商工会

» 確定申告・記帳・税金

民商では自主計算・自主記帳を基本に確定申告対策、記帳学習をおこなっています。

自主記帳・税金対策

記帳・青色申告もラクラクできる

民商では自主計算・自主記帳を基本に、「教えあいながら」記帳学習をおこなっています。
毎月、記帳学習会、パソコン記帳学習会を開催し好評です。支部・班では領収書整理会も開催しています。それぞれの経営にあったやり方で、経営改善にも大きな力を発揮します。民商の記帳で青色申告も安心。複式簿記で65万円控除もバッチリです。
日本の税制は「自主申告」が基本です。「他人任せ」ではなく「自分でできる」ことで、資金の流れや経営状態が日々わかり、商売力アップにつながります。
3月には全国一斉に集団申告をおこなっています。

中小企業の立場に立った消費税対策

消費税の申告で、税額の大きさにびっくりして「払うに払えない」と悩んでいませんか?
売り上げが1,000万円を超えた方大丈夫ですか?2年後には消費税の申告が必要です。本則課税と簡易課税どちらが有利かしっかり選択を。
そのためにも民商でしっかりした記帳を身につけ、経営の見直しや転嫁対策もご一緒に考えましょう。
消費税対策は、帳簿づけや保存など実務が大変。でも民商なら安心です。
仲間で集まり、パソコン・簿記・記帳学習会・消費税の勉強会を開催しています。

集団申告

記帳学習会

税金の納付・納税者の権利を守る運動

払いきれない税金は分納で~納税者の権利の活用

高額な税金や保険料に悩んでいませんか?
売掛金や預金の差押えをうけて困っていませんか?
民商では払える金額で分納するお手伝いをしています。
税務署による滞納整理や差し押さえを苦に自殺した業者や、廃業に追い込まれた業者もいます。
延滞税の減免などができる「納税の猶予」「換価の猶予」などを活用して強引な取立てをやめさせ、安心して商売が続けられるよう、応援しています。 税金だけでなく、国保料や社会保険料などの滞納も対応しています。

納税者の権利を守って50年。税務調査対策も。

民商は納税者の権利を守って50年、税務署の乱暴な調査を許さず、納税者の自主申告権を尊重させる運動で大きな実績があります。
 突然、税務署員がやってきて家の中をかきまわしたり、無理やり修正申告に判を押させたりする事例もおきています。
税務調査のほとんどは任意調査です。また、調査は事前通知が原則です。
民商は納税者の権利を守るために闘っています。 納税者の権利を学び、納得のいく調査になるように仲間が調査に立ち会います。
また、納税者の権利を守る「納税者の権利憲章」の制定に取り組んでいます。

税務調査から身を守る10の心得