北見民主商工会

» 北見市小規模修繕工事希望者登録制度~定期登録受付中です。

北見市小規模修繕工事希望者登録制度~定期登録受付中です。

指名業者以外でも市町村が発注する少額の修繕工事を受注できる「小規模修繕工事等希望者登録制度」。

北見市では2年間の定期登録を8月1日から15日までの期間で募集します。すでに登録している方も再度登録が必要です。

同制度は「指名業者以外にも自治体の仕事を」という声から作られ、現在、北見市と美幌町で実施されています。

業者にとっては指名願いを出さなくても自治体の仕事を受注でき、自治体にとっても「分離発で、経費を抑える」メリットがあります。

対象工事は北見市、美幌町ともに50万円以下で、業種も土木、建築、内装、設備と幅広くなっています。

北見市では、平成28年度の対象工事のうち件数で1307件(51%)、金額で約4260万円(45%)が登録業者に発注されており、大きな経済効果を発揮してきました。

この間、民商では多くの会員に制度を知らせると同時に、自治体と交渉を行い、北見市で随時登録が可能になるなど制度の改善を実現してきました。仕事を受注している会員(塗装)は「少額の工事でも、仕事確保に助かっている」と話しています。

しかし、「発注が一部の業者に集中している」「手続きが煩雑」などの声もあります。登録業者数も北見市で63社、美幌町では、10社程度に留まっており、活用が広がるよう、更なる制度改善も求められています。

▼制度の登録は

登録は市税の滞納がないなどの要件を満たしている方なら、簡単な手続きで可能です。

【北見市登録ページリンク】

http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2012042500040/